2021/08/29 お知らせ

池めぐりコース+

久しぶりの山歩き、志賀高原のメインルート”池めぐりコース”に、赤石山を加えて歩いてきました。
志賀山山頂では霧が多く、大沼池は見えませんでしたが、お釜、鬼の相撲場、志賀の小池を堪能してきました。
この雰囲気は独特のものがあります。

四十八池にはリンドウやウメバチソウがたくさん咲いていました。
このころには志賀山の上も青空が広がってきました。

四十八池から忠右衛門新道に入り、赤石山を目指して2時間弱で赤石山頂につきます。
赤石山の特徴的な岩、向こうに見える大沼池、霧は残っていましたが素晴らしい景色でした。
 

大沼池におりると大型の花が多くなり、シシウドやトリカブトが目立ちますが、

少し探すと、もう終わっているかなと思っていたウスユキソウが残っていてうれしかったです。
トータル6時間40分、歩行13,3Km、累積標高差922m、久しぶりの山歩きとしてはなかなか疲れましたが、秋晴れの中楽しい登山ができました。

カメラの宿シャレー志賀志賀高原写真撮影の旅 × CLOSE

PAGE TOP