2021/11/25 お知らせ

ニューロゴ

これまでのシャレー志賀のマークは、10数年自分で作ったミネウスユキソウとドイツ文字を組み合わせたロゴでした。



 

今回、志賀高原フォトグラファーズセンターのロゴをデザインしていただいた、長野のデザイナーさんに再びお願いして新しいマークを作ってもらいました
シャレー建築の特徴である切妻型の屋根の形を模して作ったマークです。

とてもシンプルなマークですが、単に屋根の形だけを模したのではなく、志賀高原の最高峰・岩菅山の形も重ねて表現しています。

この形の中には、私たちが大切にしてにしている志賀高原の自然、その自然の中に建っているホテル、そしてそこで生きる私たちの精神的なものまで込められて気がする、素晴らしいデザインだと感じます。

玄関にもそのマークが付けれられ、向かって右の柱に付いている志賀高原フォトグラファーズセンターのマークと相性がいいようで、とてもいいバランスです。
シーズン直前、改めて気が引き締まります。

カメラの宿シャレー志賀志賀高原写真撮影の旅 × CLOSE

PAGE TOP